ベランダでコンポスト

始めてみました。

8月も終わるのに、まだまだ猛暑ですね。
エスリードから株主優待で、大きな桃が6個届きました。
果物高いから、もらえると嬉しいですね。
エスリードは夫も1単元持っていて、冬にみかんも届く予定です。
エスリードの優待についてはこちら。
合わせて読みたい

カタログギフト系株主優待


さてさて、コンポストの話。
前々から興味はあったのですが、虫が湧いたらどうしよう…とか、臭いが出たらどうしよう…とか、懸念事項が多くて躊躇してました。
マンションだし。

色々検索した結果、見つけたのがこちら。

LFCコンポスト https://lfc-compost.jp/


不織布でできた専用バックでできるので、省スペースで見た目もいい。
チャックで密閉できるので、虫もそんなに心配なさそう。

用意したもの


早速申し込んでみたのが1ヶ月前。
下は通気性を確保する必要があるということで、DAISOでキャスター付きのスノコ(220円)と、かき混ぜるためのスコップ(110円)を買ってきました。


説明のパンフレットが同梱されているので、そんなに迷わず始められます。 わからないことがあれば、LINEで相談に乗ってもらえるのも嬉しいポイント。

あと、キッチンで生ゴミを入れておく容れ物をどうしようか迷いました。
ボウル?牛乳パック?何か容れ物買ってくる?
ボウルとかキッチン用品は、家族が料理に使ってしまうと困る。
牛乳パックもしばらく使ってみたけど、口が小さくて中のものをかき出しづらい。
わざわざ生ゴミ入れるために、お金使うのもなぁ…
悩んだ結果、たまたま空いた味噌のパックがピッタリでした。


中に入っているのは、桃の皮とお茶殻。
適量入るし、口も大きい。洗えば何度も使える。
バッチリです。

入れていいもの・駄目なもの


基本的に小さく切れば、生ゴミは何でも入れられます。
例外は貝殻、タケノコの皮、栗の殻と、トウモロコシの芯と皮。
あと、玉ねぎや枝豆の皮もかなり時間がかかりました。
我が家は枝豆消費量が凄くて、分解が間に合わないと判断し、枝豆の皮は入れないことにしました。

調味料は、人が食べられるくらいの濃さならアリだそう。
入れ過ぎると、塩害で堆肥として使えなくなります。

驚いたのは油もOKというところ。
入れ過ぎは駄目ですが、週に100〜200ccくらいなら温度上昇、分解促進に繋がるそうです。

ちょっと悩んだ野菜や果物の種。
なんと、入れてOKだそうで。
発芽しちゃったりしないのかな…と思いつつ、カボチャにピーマン、梨に桃。
問題なく分解されてて驚きです。

あとは卵の殻も入れられます。
細かく砕けば、無問題。


始めて良かったこと


始めて一ヶ月。
燃えるゴミの量が圧倒的に少なくなりました。
嵩は半分くらい、重量は1/3くらいになって驚きました。
やっぱり生ゴミって水分量が多いので、それが無くなると軽い軽い。
きっと焼却炉での燃焼効率も大幅アップのはず。

これで下の子のオムツが取れたら、燃えるゴミがほぼ無くなるのでは…!?
まだ半年以上は先の話ですけどね。

あとは、子供が食べ残しを気にするようになりました。
「1日にコンポストに入れられるのは、これくらいだよ」
と、見せるようにしたところ、食べ残したものは捨てていると気がついたようで、もったいない精神を発揮して、きちんと食べるようになりました。

不思議なのが入れても入れても、カサが増えないこと。
生ゴミのほとんどが分解されて気体になってしまうんですね。
基材だけで袋の3/4くらいなので、ここに生ゴミ入れていったら4〜5日で一杯になってしまいそうです。
なのに、もう1ヶ月間も毎日味噌パックに一杯の生ゴミ入れてるのに、あふれる気配もありません。

嫌な匂いも特になく、順調にコンポスト生活を送れています。

実際の中身はどんな感じ?
虫はわかない?

そんな疑問は次回以降書いていこうと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

ベランダでコンポスト

始めてみました。 8月も終わるのに、まだまだ猛暑ですね。 エスリードから株主優待で、大きな桃が6個届きました。 果物高いから、もらえると嬉しいですね。 エスリードは夫も1単元持っていて、冬にみかんも届く予定です。 エスリードの優待についてはこちら。 合わせて読み...